サイズで選ぶ

Bindex(バインデックス)は1987年にバイブルサイズを発売以来、A5サイズからミニ5サイズまで、あらゆるシーンにふさわしいサイズを発売しています。

写真

バイブルサイズ

バイブルサイズ

バイブルサイズはシステム手帳の中で最もポピュラーなサイズ。利用者も多く、豊富な種類のリフィールがあります。ハンディサイズなので机の上に広げても邪魔にならず、外出時もバッグに入れて持ち運べる、機動性の高いサイズです。
バイブルサイズ リフィールサイズ:171x95mm

A5サイズ

A5サイズ

A5サイズはオフィスのデスク中心で使えるサイズ。システム手帳の中で最も記入スペースが大きく、オフィスのデスク用として、会議や打合せのメモを取るのに適しています。またA4サイズとの相性もよく、A4用紙にパンチで穴をあけて、2つ折にすればそのままバインダーにセットできます。A4資料を71%縮小でA5の無地リフィールにコピーすることもできます。
A5サイズ リフィールサイズ:210x148mm

mini6サイズ

mini6サイズ

ミニ6サイズはシステム手帳のポケットサイズで最もポピュラーなサイズです。リフィールの種類も豊富でさまざまな使い方に対応できます。常に持ち歩いてもかさばらず、コンパクトに使いたい方におすすめのサイズです。
mini6サイズ リフィールサイズ:126x80mm

mini5サイズ

mini5サイズ

ミニ5サイズはシステム手帳の大きさとしては最小で、Yシャツのポケットにも入れられるサイズ。備忘録代わりに使え、名刺入れや定期入れとしての機能も併せ持つため、ビジネス周りのこまごましたツールをオールインワンでスッキリと携帯できます。もちろん手帳としても十分威力を発揮します。
mini5サイズ リフィールサイズ:105x61mm

ページトップへ