About Bindex

バインデックスの発売当初から守られている開発姿勢のひとつに「高い品質」があります。これはお客様に使って満足していただける商品を作りつづけることであります。

バインデックスのバインダー本体の企画制作は、素材の選定、縫製、加工方法など最高の品質を作り上げるためにさまざまな工夫がされています。

素材の選定は世界各国の革を吟味し、オリジナルの染色や日本の風土(湿気、乾燥)にあった仕上げを考えて作ります。革は1枚1枚、色やシボが違います。
さらに1枚の革でも使う部位により微妙に違いがあります。
ですから革を型抜きをした後、パーツを1枚ずつ吟味し色、シボの近いものを合せて1冊のバインダーに加工する必要があります。

また縫製は、1本1本丁寧に縫製加工されていきます。出来上がった商品は、専任の検品担当がチェックし出荷されます。高い品質を守りつづけるためにさまざまな工夫をし、バインデックスは作り上げられています。
使い込むほどにその品質が感じられる商品。それがバインデックスです。

写真

サイズから選ぶ

サイズ別から選ぶ

Bindex(バインデックス)は1987年にバイブルサイズを発売以来、A5サイズからミニ5サイズまで、あらゆるシーンにふさわしいサイズを発売しています。
サイズ別から選ぶ

シリーズから選ぶ

アルモ

スムース革とシュリンク革のハーモニー
アルモ

デュエ

ベーシックの中に個性が際立つデザイン
デュエ

セオリア

人とシステム手帳のシームレスな関係を考えた、Bindexのスペシャルモデル
セオリア

ページトップへ